虫除けアロマキャンドル作り・イベント報告

7/19(火)大津から成田屋まっきーさんを講師にお招きして、虫除けアロマキャンドル作りワークショップが開催されました!

アロマキャンドル材料

理科の実験のような雰囲気の中、まずは主材料の蜜蝋をスケールで量り、湯煎にかけて溶かします。

蜜蝋が融けたら、好みのアロマオイルを10~12滴、贅沢に投入。
さらに好きな色粉をまぜまぜ。

製氷皿に注いで、芯を差し込み、蝋が冷えて固まるのを待ちます。

固まったキャンドルを、シリコンの型からくにゅっと取り出して。完成です!
固める時間を除いて1時間弱で虫除けアロマキャンドルが出来上がりました。

クにゅっと

このキャンドル、とてもよく香るので作り立てはそのままでも虫が寄ってこないのだそう。
そして香りが薄まったら10分くらい灯りをともすと、蜜蝋が温まってまた香りが強くなるとのこと。
もちろんずーっと火を点けていても1個で2~3時間はもつので、アウトドアでも心強い。

できあがり

まっきーさんは化学に詳しく、説明が専門的だったので、参加者一同「へー」「ほー」を連発。
今回と同じ蜜蝋を使って作るバームのお話も伺い、次回は肩こりや腰痛対策になるアロマバーム作りをしたいね!と盛り上がりました(;´∀`)トシガバレル~。