らっこやdeざぜん・イベント報告

7月23日土曜日午前10時より、花園大学教授・竜王町小口 観音寺ご住職の吉田叡禮先生をご講師にお迎えし、らっこやdeざぜんが開催されました。

20代から60代まで、定員の10名を超えるご参加をいただき、禅とはどのようなものなのかというお話からスタート。
具体的な座禅の座りかた、呼吸の調えかた、心の調えかたを教えていただき、実際に座禅を体験しました。

店主のココロに残った言葉は、
・大切なのは呼吸に集中すること。ゆっくりとした深い腹式呼吸。
・過去や未来のことに想いを巡らせるのではなく、「今」に集中すること。
・無我の境地とは「自分で自分を規定しない」こと。

ご参加くださった皆さまからも、座禅はもちろんのこと、「ご講話がとてもよかった」とのお声を多数いただきました。

小さな動画で見づらいのですが、当日の模様をご覧ください。

今後も継続して、講座をひらいていこう、とのお話をいただいておりますので、どうぞお楽しみに!