春のIrish Live Party 〜3/23日野駅舎なないろ×3/21めぐる月の祭典

昨秋大盛り上がりだったライブが帰ってくる!

イギリスの隣の小さな島国、アイルランドの、弾いている人も聴いている人も、幸せな気持ちになれる優しく楽しい音楽。
そんな音楽を連れて、世界で幅広く活動している3人が、ふたたび日野に来てくれます!

出演は、
john*(from John John Festival)
[ fiddle, vocal ]
東京都文京区出身。愛称は”ジョン”。
アイリッシュの花形楽器フィドルを弾き、うたも歌う。 フィドルの音は陽気な子供のように勢いとリズムに溢れる。 気分の波に乗るとどこまでも弾き続け、周りをグルーヴの渦に巻き込んでいく。サンバなどラテンミュージックにも通じており、持ち前の愛嬌で人気のお天気フィドラー。

福江元太
[ guitar ]
岡山県出身。ギタリスト、作曲家。
学生時代にロック、グランジ、ブルース、ポップス、民族音楽など様々なスタイルで演奏する。2004年、葉加瀬太郎What a dayツアーの前座に功刀丈弘’s Tabula Rasaで出演。NHKホール、オーチャードホールなどで演奏する。2013年、石橋義正監督の映画ミロクローゼの挿入曲に参加。またsukumo leatherの企業CM曲製作も行う。現在は功刀丈弘’s Tabula Rasa、ソロの福江元太を中心に全国各地のフェス、ライブハウスなどで活動中。

トシバウロン(from John John Festival)
[bodhran,percussion ]
東京都練馬区出身。日本では数少ないアイルランドの太鼓バウロンの専門奏者。
2001年より活動を始め、幾つものアイリッシュバンドを経て現在に至る。 他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが、 首が曲がりメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。
アイリッシュライブイベントを企画するレーベルTOKYO IRISH COMPANY主宰。

John John Festival
https://www.johnjohnfestival.com/

福江元太
https://genta-fukue.jimdo.com/

2018年3月23日(金)ドアオープン18:30 スタート19:00
チケット 3,000円(ワンドリンク付)
※前売チケットは、日野駅舎なないろ、日野町大字大窪674 らっこやにて、2/3以降に販売いたします

※ご予約・お問合せはお気軽に、こちらまたは、らっこやまでお電話(090-8457-8848)ください。

駐車場:駅駐車場ほか約30台
近江鉄道:貴生川駅発18:10→18:28日野駅
       八日市駅発18:14→18:36日野駅 
駅舎でのライブなので、電車でもアクセスも可能です。
ガチャコン電車に揺られてのライブ会場入り。電車の旅も楽しめちゃいますよ!JR貴生川駅・JR近江八幡駅から、近江鉄道に乗っていらっしゃいませんか?

ときに静かに、ときに賑やかに、改装されてコミュニティースペースとして生まれ変わった日野駅舎で、アイリッシュなひとときを楽しみましょう。

今回のfood担当は石窯ピザの8doriさん。アツアツ焼きたてピザをお楽しみいただけます!ご希望の方は1週間前までご予約くださいね(^_-)-☆
drink担当は前回に続き、八日市COUYAさん。
ハートランド 500円
アイリッシュウイスキーのハイボール450円
ジントニック 450円
カンパリソーダ 450円
カシスオレンジ 450円
焼酎 450円
その他色々!

どうぞお楽しみに!

なお、当日ご都合がつかないとおっしゃる方に朗報です!
今回のライブは日野・蒲生2DAYS♪
3/21(祝)には、おとなり蒲生町のガリ版ホールでもライブ開催されます。詳細情報は追ってお知らせいたします。
もちろん両日とものご参加も大歓迎です!

たくさんのご参加をお待ちしております(^_-)-☆